まるで天然のタピオカ、激甘な野生果物アケビ

Akebi

里山にも秋がきました。
里山の秋の実りといえば・・・そう、「あけび」です。

つる性植物の果物?で、山によく自生しています。

このカブトムシの幼虫みたいなものが「あけび」の果肉。

幼虫感のある見た目で全く美味しそうに見えませんが、実はめちゃくちゃ甘いんです。

そのへんの山に自生している植物で、肥料もないし摘果もしていないのに何故こんなに糖度が高いんだ?って驚くほどの甘さがあります。

フレーバーは柿に近いですかね。
灰汁のない柿って感じの味です。

基本的には野鳥の餌なので、人間はあんまり採らないほうがいいかもしれませんね。

クワガタポイントの近くに自生していることが多いので、夏の間に目をつけておくといいかも。果物といっても果肉の中は種まみれで、味を味わったら吐き捨てるような食べ方なので、1シーズンに1個食べれば十分満足。