ヒラタクワガタに湧いた大量のダニを除去しよう!

Dani

採集してきたヒラタクワガタはどうしてもダニが付いてしまいます。

ダニが付く個体はやっぱり、ちょっと弱ってる個体が多いのかもしれませんね。こちらのヒラタクワガタも拾った時には片方の大顎が欠損していました。元気ではあるんですが、ダニにとってはいい宿主のようで、しばらくするとダニびっちり・・・みっしり・・・どっさり湧いてやがりました。

見た目が気持ち悪いし、クワガタにも良くないのでさっさと除去しましょう!

ダニは歯ブラシと流水で落とします。

ダニ除去スプレーなんてものも販売されていますが、あれってクワガタには無害なんでしょうか?ちょっと不安な感じもありますよね。

なので、ダニ忌避には針葉樹マットを使っています。

これなら無害、かつ匂いも良く、クワガタの飼育環境も清潔に保てるのでおすすめです。

ところが、針葉樹マットを使ったからといって、ダニがいなくなるわけではありませんでした。体の隙間に残っていたダニが再び繁殖して増えていました。

一方で、全くダニが付いていないヒラタもいます。
やっぱり個体の問題なのかもね。