2021年の100均昆虫ゼリーはワイドカップに、昆虫標本キットまで登場

2021 daiso insectsgoods 01

2021年のシーズンインも間近・・・なのか?

まだ4月だというのに、100円ショップのDイソーでは大々的に昆虫コーナーが出現していた。

さて、2021年モデルはどうだろうか?

昆虫ゼリーをチェックすると、黒糖、フルーツ、高タンパクの3種類の味があり、全てがワイドカップ(浅型)だった。

これまでのダイソーのゼリーは普通のゼリー型だったので、クワガタのオスに与えてもちゃんと捕食できずに、イラついたクワガタによって破壊されたりひっくり返されて無残な状態になることが多々有ったのだが、ワイドカップになったことで、これまでよりは食べやすそう。

それぞれ20個入で110円(税込)。
1個11円だと考えるとコスパは悪くない。

ハスクチップは前年の在庫をそのまま出しているようだったので、しばらく様子見して(ダニが居そう)から買おうかな。

それから、新作アイテムとして昆虫標本キットなるアイテムを発見した。

2021 daiso insectsgoods 02

昆虫といっても、甲虫のみをターゲットにした商品のようだ。

生きた昆虫を無理やりジェノサイドして標本にするキットではなく、死んだ昆虫を標本にするキットで、昆虫をコーティングすることでキレイに防腐処理と整形ができるという。価格は300円。成分はコーティング剤としてしか書かれていない。

死んだ虫はどうしても独特の臭いが出る(干しエビみたいな)ので、そういうのが嫌な人はコーティングの方がいいかもね。

今のうちにゲットしておいて、夏の終りに★になったクワガタに使ってみようかな?