どんな味?ヒラタクワガタとアカアシクワガタとカブト(成虫)を食べてみたよ

Vlcsnap 00476

人口増加や天候不順により来るべき食糧不足の際に、肉や魚に変わるタンパク源として注目されている「昆虫食」。

ゲテモノなネタとして昆虫を食べられるお店もあったりしますが、素直にクワガタやカブトムシはどんな味がするのか?気になる・・・ということで、手元にある昆虫を調理して食べてみました。

今回は、ヒラタクワガタ、アカアシクワガタ、カブトムシ。
いずれも成虫を使用。寄生虫が怖いので、1度茹でてから素揚げにしました。

通常、甲虫を食する場合は幼虫を用いるのがベストとされています。
その理由は調理してみて実感しました・・・。

成虫のまま食べる甲虫としては、ゲンゴロウやタマムシ、パプアキンイロクワガタなどがあるらしいですが、いずれも腹部のみ食するとのこと。

この感じだと例え食糧難になっても、クワガタやカブトムシの成虫は食材として流通することは無いでしょうね・・・。