サイクリングロードの真横で運動のついでにクワガタを探す男

Cyclingrode dorcus 00

体力づくりと健康維持のためにウォーキングと軽いランニングをやっているんだけど、川沿いのサイクリングロードを散歩がてら進んでいくと、1本のニレの木を発見した。

「ここは居るんじゃないか?」

「居てもコクワくらいだろうけど・・・ちょっくらチェックしてみる?」

堤防を降りていくと草はあまり生えていなくて、軽装でもアクセスできた。

木が茂っているというよりは点在している印象で、それほど良いポイントには見えない。ニレの木もここ1本だけ。

Cyclingrode dorcus 01

本当にこんな場所にクワガタはいるのだろうか?

半信半疑でニレの枝をかき分けていくと・・・

Cyclingrode dorcus 02

黒い塊を発見してちょっと脳汁が出る。

居た〜〜〜!

しかもヒラタクワガタ。

そこそこデカい!

Cyclingrode dorcus 03

河川敷としてはまずまずのサイズ。

実はこのサイクリングロードは、昨年の巨大ヒラタクワガタポイントの対岸にあたる。そのポイントの木は完全に伐採されてしまったけど、運良く対岸に渡ることができたクワガタはここで暮らしているようだ。

年々消えていくポイント。それでも探せばまだあるもんだなー。

身近な場所で気軽に採集するスタイルは、子供時代を思い出すのでいいと思う。

あと、すぐ家に帰れるので疲れない。